国際観光温泉文化都市

伊東市移住定住サイト

WORK

働く

伊東市の働き方

移住に伴って課題となるのが仕事の問題。首都圏への通勤も可能な伊東市なら、転居してもそのままの職場に通うことも可能です。テレワークの導入が進んでいる現在では、さらに負担も軽減されます。もちろん、主要産業の観光や水産をはじめとした、市内の事業所で働くという選択もあります。
また、都心に比べて不動産物件が購入しやすいことから、飲食店やショップなど独立開業を目指すことも可能です。
保健・医療・福祉・介護・保育関連の事業所に従事する予定の移住には支援制度があります。

イメージ写真

地元の事務所

市内や近隣市町の事業所の求人は、各種就職、転職サイトでも情報を発信しています。市内だけでなく隣接市町へも車通勤が可能です。

イメージ写真

観光業・サービス業

温泉の町・伊東では、ホテルや旅館、飲食店、小売り店などが多く、経済の中核をなす第三次産業が多いのも特徴です。人との繋がりを大切にした仕事を希望する人におすすめです。

イメージ写真

起業・開業

「飲食や物販など、自分の店を持ちたい」「働く場所を選ばない仕事なので、独立後は自然豊かな土地に住みたい」。このように伊東市で起業を考えるひとには補助金制度があります。移住者にはさらに金額がプラスされます。

仕事の情報

しずおか就職 net

静岡県内に就職を希望する方の就職活動と企業の皆様の人材確保を応援するサイトです。

ハローワーク
インターネットサービス

全国のハローワークで受理した求人を検索できます。

就職するなら静岡で!

静岡県が運営する就職支援事業「静岡U・Iターン就職サポートセンター」と「採用活動支援事業」「しずおか人材マッチングサポートデスク」の総合サイトです。県外4カ所と県内9カ所に拠点を置き、静岡県内企業と学生・一般求職者とを繋げるお手伝いをしています。

医療・福祉人財確保のための新生活応援事業

医療・福祉人財確保のための新生活応援事業

伊東市ではUターンや移住を希望する方のうち、市内の保健・医療・福祉・介護・保育関連の事業所に勤務する方に補助金を交付します。

●4つの支援
  1. 奨学金返還支援 専門資格を取得するため公的機関から借り受けた奨学金の返済を支援します。※月額2万円を上限に最大120月
  2. 家賃支援 「移住」のため伊東市内に借りた賃貸住宅の家賃を一部を補助します。※月額2.5万円を上限に最大60月
  3. 転居費支援 「移住」のための転居費用、家財購入費用を助成します。※30万円を上限
  4. 子育て支援 「移住」時に中学校卒業前の子どもを養育している方に養育費の助成をします。※1子につき月額3万円を最大60月

※「移住」…転入日より前に3年以上伊東市に住民登録が無く、伊東市内にある医療。福祉関連事業所に就業するため、令和2年10月1日以降に伊東市に生活の拠点を移し、新たに住民登録されること

都会の企業で働き続ける

生活の拠点は移したいけど、職場は変わりたくない。そんな希望も、東京に通勤圏内の伊東市なら叶います。東京23区内に居住の方が伊東市に移住する際には、一定の要件を満たせば補助金が支給されます。

イメージ写真

都内に通勤

首都圏の職場までは電車で約90分。ラッシュもほとんどないため、ゆったりと通勤ができます。オンタイムは都会で、オフタイムは自然に囲まれた環境で、それぞれの時間が充実します。

イメージ写真

テレワーク

テレワークを採用する職場も増え、静かな環境を求める人も増えています。伊東市のゆとりある住宅環境では、自宅にオフィススペースを用意することもできます。市内のコワーキングスペースも利用できます。

イメージ写真

ワーケーション

完全移住は難しいけれど、定期的に短期間住んでみたいという人は、市内の旅館やホテルに滞在しながら仕事もこなすワーケーションがおすすめです。温泉があり景色のいい伊東市ならリフレッシュにも繋がります。

支援制度

<@ item.title @>

<@ item.c_contents @>

その他の支援制度はこちら

ITO CITY IJU SHIEN